願望 (38)

  W・W・ジェイコブズの「猿の手」(The Monkey's Paw)(創元推理文庫怪奇小説傑作集1 英米編)は、願いを叶える猿の手のミイラの話である。だいぶ昔に読んだのであまり定かではないが、猿の手を入手した夫妻が金銭を願うと、息子が死亡し、その代償として富をえるという流れであった。物語りはもう少し続くわけであるが、当時、何とよくできた作品であろうと感心したのを覚えている。読んだのが、台風が来ていた深夜だったので、なおのこと印象深かったのかもしれない。

  このような、神霊や怪異に願いことをする設定は、小説や漫画、アニメなど創作物に一般的なスタンスである。例えば、みじかな所では、「どろろ」において、領主が、領土の安寧と天下取りのため、48体の魔神に、生まれてくる息子(百鬼丸)の身体部位を差し出すという設定がある。猿の手もそうであるが、自己の家族の不幸により、目的を遂げるという設定は、家族という言わば、運命共同体に働く、エネルギー保存則の結果のようにも見える。いつのまにか犠牲になってしまった子供はたまったものではないわけであるが、逆に、子供達の有意無意の願いによって、両親が犠牲になるというパターンはあるのであろうか。

  自己の富貴や栄達以外の問題として、多くの人にどのような願いがあるのか聞いたとした場合、おそらくタイムトラベルがベスト5内に入ってくるのではないだろうか。恐竜や、歴史上の人物を生で見たり、有名な事件や事象の現場に立ち会ってみたいというわけである。

ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)が提供する超高速のブロードバンド回線【NURO光】

  自分の場合、もし、スタートレックに出てくる「Q連続体」のような存在に、1つ願いごとができるとすれば、海水の無い海洋の地形を隈無く見てみたいというのがある。「十戒」のモーセ(正確には祈りを受けた神)が海を割ったように、全知全能のQ連続体であれば、莫大な海水塊を一瞬にして取り除き、海底を見せることが可能と思われる(もちろん、見た後は、元に戻してもらうわけであるが)。

  はじめに日本海溝を見て、次はマリアナ海溝と言ったところであろうか。地球最深部の峡谷を(可能ならば専門家を同伴し)じっくり観察するわけである。あとは熱水鉱床や海底火山などもよい。アトランティスがあったとされる海域やバミューダの海底なども面白いかもしれない。みじかな所では、海洋ではないが、琵琶湖や田沢湖等の湖底地形を見てみたいという願望もある。

  先程のタイムトラベル関連ならば、自分としては、ギザの大ピラミッドの建設期に行き(うまく紛れる事が重要であるが)、近年、様々な説が出されているピラミッドの建設法を確認したり、古代南米のティワナクに行き、石材加工技術を実見してみたいというのがある。

さて、みなさんはどのような願望をお持ちであろうか。

和菓子で唯一の発酵食品、元祖くず餅【船橋屋】